やっといてよかったことと後悔したこと

3年というのは長いようですがあっという間に3歳を迎えました。長男がちょうど3歳を迎え、この3年間を振り返ってみたいと思います。

・やっといてよかったこと

 たくさんの人と触れ合う
私は残念ながら旦那とともに地元を離れ、親戚も友達もいない他県での子育てがスタートしました。
専業主婦で、子供にたくさんの愛情を注ごうと子育てをしてきたのですが、積極的に児童館へ遊びにいって友達を作ったり、地域での子供が遊べるイベントやショーがあれば参加するようにしてきました。

結果、3歳を過ぎてからであったお友達をみていると未だに見知らぬ場所や大勢の知らない人がいるところでは思い切り遊べずにお母さんから終始離れられない、、といったことを見聞きしているので、小さなうちから積極的に子供・大人関わらず触れ合ってきたから物怖じしないワンパクな我が子ができつつあるのだと思っています。

(おしとやかを目指すのであれば違ったかもしれませんが)。また、幼稚園・保育園などたくさんの新しい情報を早いうちから入手できるのでママ的にもよかったと思います。

 英語にふれる
こちらに関してはまだ成果が出ていないので分かりませんが、よく幼少期から日本語以外の音を耳にする子としない子では将来聞き取れる音の数や発音数が変わってくるということなので早めに初めておいてよかったと思います。
実際、違和感なくアルファベットに興味を示してくれてるような気はします。

・後悔したこと

 トイレトレーニング
言葉でコミュニケーションをとれるようになってからの方があっという間に外すことができると聞いていたので、4月生まれだし、幼稚園までまだ時間があるし、と3歳になってからやってみたものの、あからさまに逃げるんですよね。

すでに外れている人を見ていると2歳前からやっていたとのことで、何もわからないうちに習慣づけてしまう方が結果的には楽だったような、、、と感じています。個性はあるので何とも言えないですが、我が家の場合はです。

他にもあるかもしれませんが、結局子育てはのやってよかった、後悔したというのは結果論でしかありませんし、どんな子供になれば正解というのはないので何はどうあれ、その子の個性をいい意味で伸ばせるように子育てしていきたいですね。
本当に子育ては試行錯誤の繰り返しです。面白いです。

3歳までにやらせておけばよかったこと

しいて言うならば、3歳までにやらせておけばよかったことは、
親や周りとたくさん遊ぶことです。

遊んできたつもりではいますが、2人目を産んでやっとわかったことは、
この可愛い期間は本当にあっという間だということ。

日々のことに追われて、なかなかゆっくり子供と
向き合って遊んであげることができなかった1人目の子。
お年寄りや親世代は言います。
可愛いのは今だけ、もっと余裕をもって遊ばせてあげればよかったと。

3歳までの子供ができることなんて、限られています。
あまり頭でっかちにならずに、ただ遊んで自由にさせてあげればよかった、
これから大変な人生が待っているんだから、
3歳までの何もできない間くらいは、なんでできないの!
と頭ごなしにたくさん怒ったりしなければよかった。
できなくて当たり前、今ならそれがわかります。

子供は大きくなっていけば、心配しなくても色々できるようになります。
だからこれを覚えさせなければ!と必死にならなくても、
ただ遊んであげて、親の笑顔をいっぱい見せてあげて、
もっと楽しい時間を過ごせばよかった。

これをしないとあれもしないとと焦るあまり、
大事なことを忘れていたような気がします。

おじいちゃんおばあちゃん世代が、余裕をもって
孫と遊んであげる気持ちが今ならわかります。

そんな焦らなくても、子供はちゃんと成長してくれるって、
わかっているんですよね。
こればっかりは、子供をたくさん産んでいく毎にコツを
つかんでいくことなのかもしれません。
1人目の子でそれをわかるのは無理なのかもしれません。

色々育児本やネットで正しい育児を見つけようと
悩まされていましたが、ただ笑顔で接してあげて、
怒らずに、遊んであげればよかったのかもしれないと、日々思います。

遊ぶことくらいしか、3歳未満はうまくできないと思います。
できないことを不安に思っていたあの時の私を、
できなくて当たり前だよと叱ってやりたい気分です。
たった三年しか生きていない子供に、多くを求めないであげてと思います。

3歳までにやっておきたいこと。

私が子どもが3歳までにやっておきたいことは、3つあります。

1つ目は、トイレトレーニングです。2歳代の夏からはじめて、なんとか3歳までにオムツを外したいなーと考えています。
オムツ代も節約できるので、ここは頑張っていきたいです。うちの子は、今2歳なので、今年の夏が頑張りどきです。

2つ目は、1人で食事ができることです。今は、手づかみでも、ちょっとずつスプーンやフォークを使って食べられるようになるように練習していきたいと思います。

1人で食事ができるようになると、手がかからなくなって楽になるので、なんとか3歳までに1人で食事できるよに、ちょっとずつ、スプーンとフォークで食べさせて行きたいです。なかなか食事も食べない時もあるし、課題は多いです。

なんでもよく食べてくれる子は、いいですよねー。羨ましいです。
でも、食事頑張っていきたいです。3つ目は、言葉のコミュニケーションです。言葉のコミュニケーションを増やして、自分の気持ちを上手く伝えられるようにしてあげたいと思ってます。

言葉を話して自分の気持ちを伝えることができれば、ストレスが軽減できるし、楽しく過ごせるかなーと思います。言葉で自分の気持ちを表すことができないと、泣くことも多くなるし、かんしゃくもおきやすいのかなーと思うので、ここも頑張って行きたいです。

自分の気持ちを伝えることができるように、子供の気持ちをできるだけ言葉にして、これがしたいんだねーとか、悲しいねとか、嬉しいねーとかの言葉がけを増やしてコミュニケーションをできるだけとるようにしています。

私が3歳までに子供にしておきたいことは、以上です。あとは、自分的にちょっとずつ貯金していってあげたいです。3歳までにいろいろ成長してから、幼稚園に送り出したいなーって思ってます。

この3つのことができていれば、きっと社会に入っていっても、スムーズに幼稚園生活がおくれるのかなーと思います。私がサポートできることを3歳までは、してあげたいなーと思ってます。